Home  >  コンテンツメーカー トップページ  >  清水 大輔  Daisuke Shimizu
清水大輔

清水しみず 大輔だいすけ  Daisuke Shimizu

1976年生まれ
タイムラプスクリエーター、ハイパーラプスクリエーター


神奈川大学のCMなどで知られる日本初のタイムラプス・ハイパーラプス専門フォトグラファー。
4K、8Kの高精細映像でタイムラプスとハイパーラプスを製作。
タイムラプスとは間隔をあけて静止画を撮影しそれらをつないだ動画のこと。
ハイパーラプスはさらに空間移動の要素を加え、間隔をあけて撮影した静止画を一人称視点で繋ぎ合わせて一つの動画にしたものをいう。
清水が3分間のハイパーラプス映像を作成するのには、数万枚の静止画を撮影し、1ヶ月ほど編集に時間をかける。一見簡単なように見えてその映像制作には、根気と忍耐、そして確かな技術が必要である。

清水曰く「通常動画では捉えきれない光や色を、動画として可視化できるのがタイムラプス映像」と動画との違いを語る。
自然や星空、都市などのジャンルに捉われず、今までの世界に存在しない、ハイクオリティーな映像表現を探求し製作している。

清水の原点は、清水の地元「フクシマ」であり、映像の力で福島に貢献したい思いが原動力となり、美しい未知の映像を創り出す技術を追求してきた。
美しい福島の自然や星空を驚くような映像作品にして、次々と世界に発信し続けている。
そして美しい日本の自然をテーマとした代表作を「2016 TIMELAPSE FILM FESTIVAL」に小久保隆とともに作品映像を出展した。


 トレンディではお仕事の依頼をお受けいたしております。

1.デジタルサイネージ機器で使用する映像コンテンツの制作
  特にデジタルサイネージ機器で多く使われている縦型映像コンテンツを得意としています。
2.企業PR用動画やタイムラプス制作
3.各地のご当地タイムラプス制作



なお、すべての写真・映像は4K、8Kコンテンツにも対応できます。
日本各地の美しい風景や天の川をはじめとした天体写真などさまざまなコンテンツ撮影が可能です。
最近は企業PR用動画が多く使われるようになりました。
文字や写真だけでなく動画で伝えることが主流になりつつあります。
是非ご相談ください。

  • YouTubeで清水 大輔の作品を見る

    YouTube
  • amana imagesでの清水 大輔の作品販売

    amana images

    * リンク先は清水大輔作品の検索結果です。

BIOGRAPHY

2013年9月テレビユー福島 ニュース番組で福島でのタイムラプス映像制作を特集される
2014年3月NHK総合 「特ダネ!投稿DO画」でタイムラプス映像制作の特集される
2014年7月CANON HPにてタイムラプス映像の発信を開始
2014年9月日本経済新聞に福島での活動を記載
2014年12月NHK総合 「特ダネ!投稿DO画」で福島から富士山を撮影したタイムラプス映像を紹介される
2014年12月Yahoo!japan 映像トピックスで 「Scenery of Fukushima,japan Timelapse#016 / 2014年秋 福島の風景 タイムラプス#016」を特集される
2015年2月葉加瀬太郎クライズラー&カンパニー『新世界』PVのタイムラプス映像を担当
2015年3月JR東日本 福島デスティネーションキャンペーンのタイムラプス映像を担当
2015年3月ハフィントンポスト紙に活動を記載
2015年9月NHK World「videos gone viral」 で福島での活動をご紹介される
2015年10月ナショナルグラフィックチャンネルで「Scenery of Fukushima,Japan 2015 Timelapse 4K」を特集される
2016年3月NHK総合「明日へ」でタイムラプス映像とその活動を特集される
2016年7月フジテレビ「とくダネ」のハイパーラプス特集で、映像制作と撮影でご紹介ただく
2017年7月テレビユー福島「ふくしまの絶景」特番で、撮影風景、映像を特集される