SD開発相談室

Home  >  SDカード関連  >  SD開発相談室

SDカードを使った製品の企画・開発時ユーザサポート時にこういうことはありませんか?

  • SDカードからの再生や書込みなどを行っていると、最初は調子良いのですが、使っているうちに再生が途切れたり、
    書込みが間に合わなくなったりする。
  • SDカードを読込みだけで使っていても、使っているとSDカードが読めなくなることがある。
  • SDカードを読み書きしていると、だんだんと読み書きの速度が遅くなってきているように感じる。
  • SDカードに書き込むときになんらかのタイミングでハングアップすることがある。
  • SDカードに書き込こんだはずのファイルが消えることがある。
  • SDカードに写真や映像を書いたり消したりしているとすぐにSDカードが使えなくなったことがある。
  • 24時間表示を行う装置にSDカードを使っているが、ある日突然動かなくなった。データ読み込みに制限があるの
    だろうか。ハードが悪いのだろうか、SDカードに原因があるのだろうか

現在、デジタルカメラ・ムービーカメラ・TV・ドライブレコーダー・ナビ・デジタルサイネージ・PC・スマートフォン・プリンター・ゲーム機など 多くの電子機器でSDカードが使われています。
SDカードの読み書きが遅い・動かないなどの多くは、フラグメンテーションの状態になっていることや物理的に壊れてしまっていることが考えられます。このような原因を取り除くためには、SDカードの正しい理解と利用をする必要があります。
トレンディではSDカード不都合の調査・検証や原因の推察などのお手伝いをお受けしています。
お気軽にご相談ください。SDカードの知識豊富な専門チームが貴社のご相談にお答えします。

SDカードのサポートや品質にお困りの法人様はこちら
  • SDカードに書き込んだファイルを簡単には読めないようにしたい。
  • SDカードの最新の規格を使いたい。もっと良い製品を作りたい。
  • SDXCカード対応の製品にしたいのだが、ファイルシステムはFAT32の延長で良いのだろうか。
  • データの長期保存に SDカードは向いているのだろうか。
  • ストレージとしてSDカードを使いたいのだが、開発上注意するポイントは?

SDカードを利用する際にはSDカードの特性を十分に理解する必要があります。
SDカードの特性を活かした使い方とSDカードについての理解が不可欠です。
SDカードの読み書きが遅くなったり動かなくなったりすることがないような作りにしておくための準備が必要です。
SDカードを使った製品をお考えの際には是非トレンディにご相談ください。

SDカードの製品の企画・開発に関するご相談はこちらへ


SDカードを使ったホスト機器製造のトレンディのトータルサービス

株式会社トレンディはお客様のSD製品開発を企画段階から設計・開発・ユーザサポート支援までサポートします。
SDアソシエーション(SDA)に参加し、SDA公認の開発サポートツールを持つトレンディは、SDAで培ったノウハウと情報を元に、フラッシュ特性を十分に理解した上で、SD製品のハードウェアやソフトウェアをトータルにサポートします。

お客様要件に最適なOSやハードウェアをご提案します。
また、SDはじめフラッシュ特性などの情報やアプリケーション開発の実績をベースに最適なソフトウエアを提案します。
さらにハードウェアでの問題点をソフトウェアで回避できる提案を行います。
お客様のハードウェア部隊とソフトウェア部隊の橋渡しを行うことができます。
アプリケーション開発においては、SDA公認の開発・検証ツールや、複雑なテストデータ作成ツールを用いて、開発効率を上げる/他社製品との互換性を保つ/頑健性を持つ、といった信頼性の高い製品作りを実施します。

製品販売後のユーザサポート時も、製品に関する相談内容の調査を行うことで速やかな技術的問題の解決を行い、次の製品への提案へつなげることができます。
コンサルティング、設計・製造、調査・検証などをトータルでご提供いたしますので、製品の信頼性が増し、開発期間の短縮や開発コストの低減化を図ることができます。
SDカードを使った製品開発はなんでもご相談ください。

SDカードの製品の企画・開発に関するご相談はこちらへ
SDカードを使ったホスト機器製造のトレンディのトータルサービス

SDを使ったホスト機器の構成とトレンディの役割
SDカードの製品の企画・開発に関するご相談はこちらへ

SDを使ったホスト機器の構成 Media analyzer Media image manager64 Media image manager FAT32 exFAT File System SD Secure Locker Application Application Application Application

※図の一部にマウスオーバーすると説明が表示されます。