SDカード用ファイル暗号化ツール 1000ユーザ版

Home  >  SDカード関連  >  SDカード用ファイル暗号化ツール 1000ユーザ版
お問い合せはこちらへ

SDカード用ファイル暗号化ツール 1000ユーザ版 とは

データをSDカードに入れて持ち出す際に、SDカードにデータを暗号化して書き込みます。SDカード本体とパスワードが一体となって暗号化されていますので、万一SDカードが盗まれても、コピーされても、パスワードが知られない限りデータの復号化はできません。情報漏えい対策に強い味方です。

使い方は簡単です。
Windowsのエクスプローラと同じようにドラッグ&ドロップで簡単にファイルをPCとSDカード間で移動できます。

スモール版のSDカード用ファイル暗号化ツール 10ユーザ版はこちら

SDカード用ファイル暗号化ツール 1000ユーザ版の長所

  • 指定ファイルをドラッグ&ドロップするだけで暗号化・復号化する簡単操作。
  • 市販のSDカードを使えるので、特殊なUSBメモリなどを使う方式に比べてコストが安い。
  • 社内で使う場合、システム運用者が管理・許可するSDカードのみを使用することで管理し易い。
  • CD、DVD、USBメモリなどの外部メモリとは別制御となるので、SDカードのみの管理が容易となる。
  • SDカード自身に暗号化領域を持つため、利用者は意識せずに強制的に暗号化と復号化が可能。
  • 暗号化・否かの選択が可能。通常は暗号化。
  • SDホスト機器とのSDカードの使いまわしが可能。


利用イメージ

※クリックで拡大表示

SDカード用ファイル暗号化ツール 1000ユーザ版 と他のリムーバブルメディアの暗号化ソフトウェアとの大きな違いは、

  • 親パスワード、子パスワードの2重パスワードで、自社内でパスワードの管理ができます。
  • ファイル名部分は平文で、ファイルの中だけ暗号化を行います。
  • 2の理由で、SDカード用ファイル暗号化ツール 1000ユーザ版 がインストールされていないPC・カメラ・ビデオカメラなどで対象
    SDカードを使っても、「フォーマットしてください」と表示されることなく、暗号化したファイルと録画などのファイルを同時に
    使用することができます。

SDカード用ファイル暗号化ツール 1000ユーザ版 の動作環境

OSWindows7
SDカードSD:256M~2Gバイト、SDHC:4G~32Gバイト
カードリーダCPRM対応カードリーダ
暗号化方式AES 128bit、AES 256bit