小久保 隆 “癒しの森” 紹介

世界各地で収録した音源と癒しのメロディーを詰め込んだ珠玉のラインナップ
日本経済新聞や週刊プレイボーイで取り上げられた”携帯電話向け緊急地震速報音”の生みの親にして、環境音楽家の小久保 隆が音楽制作を担当するヒーリングコンテンツをご紹介します。

プロフィール
環境音楽家、音環境デザイナー。1956年、東京生まれ。
大学在学中の70年代後半より、シンセサイザーによる作曲・演奏活動を開始。
自然が持つ人の心を癒す力に注目し、現代人の心に優しく響くリラクゼーションミュージックを作曲している。
また、「六本木ヒルズ アリーナ」の環境音楽、「クイーンズスクエア横浜」モール内の音環境デザイン、さらには「ケータイクレジットiD」の決済音、携帯向け地震警報音の制作など、幅広く活躍中。




楽器紹介

クリスタル・ボウルとは

古代アトランティス大陸でヒーリングのために使われていたといわれる、水晶でできた器。小久保隆が更なる癒しの音色を探し求めてたどり着いたクリスタル・ボウルの音色。

音色を試聴する >>


◆ 関連コンテンツ ◆

癒しの森 Premium (モバイル公式サイト)


カリンバとは

小久保隆が更なる癒しの音色を探し求めてたどり着いたカリンバという楽器。原始的な造りだからこそ、素朴、かつ、自然を連想させる音色が特長。

音色を試聴する >>


◆ 関連コンテンツ ◆

癒しの森 Premium (モバイル公式サイト)