IoTソリューション事業

IoTシステムを構築しようとすると、通常数千万円から数億円のコストが必要になる場合があります。
安価にコンパクトIoTシステムを提供する業者は国内には多くはありません。
トレンディでは、そのようなご要望にお応えするIoTコンパクトシステムをトータルにご提供します。
また、ハードウェアのみの試作やdatabaseの構築などもお気軽にお問い合わせください。

  1. フロントエンド機器:端末ハードウェア+制御ソフト
  2. バックエンドシステム:【システム事業】
    データ処理システム開発:収集・分析・加工・入力・表示
    データベース開発:データベース設計
  3. システム運用・保守【ITサポートコンサルティング】

1. IoTのフロントエンド機器の開発・製造を行います

(1) カスタム機器ハードウェアの開発

  • IoTシステムのフロントで、データ収集や表示や制御を担うカスタム機器のハードウェアを試作・設計・開発します
  • 各種センサ制御、蓄積、通信機能を実現します
  • 独立型ハードウェア(特殊用途スモール電子機器)も開発します

(2)制御ソフト開発

  • カスタムハードウェアを制御するソフトウェアを開発します
  • μsオーダでの精密制御機能を実現します

(3)製造

海外の工場と連携することで試作や小ロットから大量生産まで対応が可能です。

  • 試作品製造(数台~10台程度)
  • 小ロット生産(100~1,000台程度)
  • 量産化(数千~数万台/年)をお手伝いします

(4)電力の無い設置環境に対応します

  • 電源コンセントの無い場所では、太陽光発電とバッテリを組み合わせた自立電源システムを提供します

2. バックエンドシステム

システム事業はこちらへ

クラウドcloudやオンプレミスon-premise(自社サーバ)での情報収集と情報処理を目的に合わせて行います